篠原涼子&板谷由夏&小池栄子&渡辺直美の“JK制服姿”に反響!「かわいい」【画像】

映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(2018年8月31日公開予定)の7月24日付のツイッターが、女優・篠原涼子(44)、女優・板谷由夏(43)、女優・小池栄子(37)、タレント・渡辺直美(30)の“制服姿4ショット”を公開している。

ネット上では「わかいのー」、「かわいいすぎます!」などと、絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※篠原涼子さん演じる奈美の女子高生時代を、広瀬すずさんが演じます。
SUNNY 強い気持ち・強い愛 (幻冬舎文庫)

映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(2018年8月31日公開予定)の2018年7月24日付のツイッターが、「撮影中に、お誕生日を迎えた #山本舞香 さん #渡辺直美 さん #小池栄子 さん」、「山本さん、小池さんのお誕生日にはバースデーケーキを用意しキャスト・スタッフでお祝い」、「渡辺さんには、ケーキ風のローストビーフでお祝いをしました」のコメントとともに、篠原涼子板谷由夏小池栄子渡辺直美の撮影オフショットと思われる4ショットを公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 篠原涼子&小池栄子&板谷由夏&渡辺直美・4ショット
(※右の写真。左から順に渡辺、小池、篠原、板谷。情報元:「SUNNY 強い気持ち・強い愛」公式ツイッター)

バースデーケーキを掲げ、ピースサインを作りながら顔を寄せ合う、“制服姿4ショット”。

1990年代風とみられるミニスカート&ベストのコーディネートに4人ともあまり違和感がなく、お似合いなのも印象的な一枚。

ツイッターでは「おめでとうございます」、「わかいのー」、「かわいいすぎます!」などと、祝福や絶賛の声が出ていた。

そんな4人の共演する映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(2018年8月31日公開予定)は、大ヒットを記録した韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」(2011年に韓国で公開、2012年5月19日公開)のリメイク版となっている。

主演・篠原涼子が約22年前の高校時代に“サニー”と名付けた仲良しグループで青春時代を過ごした阿部奈美を、板谷由夏が奈美(篠原)との再会時にガンで闘病している“サニー”のメンバーの一人・芹香を、小池栄子裕子を、ともさかりえを、渡辺直美を、広瀬すずが奈美(篠原)の高校時代を、山本舞香が芹香(板谷)の高校時代を、野田美桜が裕子(小池)の高校時代を、田辺桃子が心(ともさか)の高校時代を、富田望生が梅(渡辺)の高校時代を、池田エライザが奈々(?)の高校時代を、三浦春馬が奈美(篠原)の初恋の相手・藤井渉を、リリー・フランキーが奈美(篠原)の依頼で“サニー”のメンバーを探す探偵・中川を、それぞれ演じる予定となっている。

また映画音楽を音楽プロデューサー・小室哲哉(59)が担当するほか、1990年代を彩った数々のJ-POPソング(小沢健二「強い気持ち・強い愛」や安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」等)が劇中で挿入予定となるなど、1990年代に青春時代を過ごした人たちにとっても、懐かしさを感じられる作品になりそう。

また女子高生役を演じる広瀬(1998年生まれ)、山本(1997年生まれ)、野田(1997年生まれ)、田辺(1999年生まれ)、富田(2000年生まれ)、池田(1996年生まれ)が1990年後半~2000年生まれであるだけに、彼女たちが演じる1990年代も新鮮なシーンになるかも。

今回の篠原、板谷、小池、渡辺の“制服姿”が実際のシーンにも登場するのかは不明だが、現場の雰囲気は良かったことがうかがえますし、良いチームワークのなかで制作されたと思われる感動作に注目したいと思う。

★関連記事

★篠原涼子の最新ニュースを探すなら

Source: 芸能7days
芸能7days