永野芽郁、髪バッサリでボブヘアにイメチェン!「可愛さ増した」「似合ってる」【画像】

女優・永野芽郁(19)が11月17日付のツイッターで、髪をバッサリと切り、ボブヘアにイメチェンした姿を披露している。

ネット上では「おお-、可愛さ増した~」、「ガツンと行きましたね~w」、「めちゃくちゃ似合ってるじゃねーか」などと、絶賛の声が挙がっている。

※「半分、青い。」ではミディアム~セミロングでした。
連続テレビ小説 半分、青い。 完全版 ブルーレイ BOX3 [Blu-ray]

永野芽郁が2018年11月17日付のツイッターで、「だいぶ髪の毛切りました」のコメントとともに、髪をバッサリと切った“イメチェン写真”を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

https://platform.twitter.com/widgets.js

肩にかからない程度までカットされ、ふんわりと丸みのある毛先も可愛いボブヘアに仕上がった“イメチェンショット”。

清潔感のなかに、女性らしい柔らかい雰囲気も漂わせます。ツイッターでは、以下のような意見が出ていた。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

ちなみに永野のイメチェン前の写真は、2018年9月20日付のインスタグラムがわかりやすいだろうか。その画像がコチラでみられる(↓)。

View this post on Instagram

永野芽郁さん(@mei_nagano0924official)がシェアした投稿

//www.instagram.com/embed.js

この時は胸元付近まであるロングヘアなので、今回のカットでかなり雰囲気が変わった印象もあります。

そんな永野芽郁といえば、2018年に連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK、2018年上半期)で、左耳の聴力を失うヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)を熱演し、大ブレイクを果たした。

今後も、時代劇コメディー「LIFE!SP『忍べ!右左エ門』」(NHK、2018年12月19日)やドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、2019年1月期)、主演映画「君は月夜に光り輝く」(2019年3月15日公開予定、北村匠海とのW主演)への出演を控えるなど、より一層の活躍が期待される。

なお永野は2018年11月13日付のインスタグラムで、映画「君は月夜に光り輝く」の撮影が終了したことを報告するとともに、「#3年A組今から皆さんは人質です」、「#さくらになるべく」、「#東京着いて速攻美容院」と、来年スタートのドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)で演じる女子高生・茅野さくら役の役作りで髪を切りに行ったことをほのめかしていたので、今回のボブヘアは役作りの可能性が高そう。

髪型も新たに次はどんな新味をみせてくれるのか、永野の演技を楽しみに待ちたいと思う。

★関連記事

★永野芽郁の裏ニュースを探すなら

Source: 芸能7days
芸能7days