松井玲奈、幼少期の“七五三ショット”を公開!「この頃からはにかみ屋さん」【画像】

女優・松井玲奈(27)が2019年3月10日付のツイッターで、「写真は七五三の写真。この頃から写真が苦手そうな顔してますね」のコメントとともに、七五三の時に撮影した写真を公開している。

ネット上では「なんと、可愛らしい!」、「この頃から女優さんのオーラを感じる」、「この頃からはにかみ屋さんなのね、でもそこがいい」などと、絶賛の声が挙がっている。

※小説家としても活躍。

その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 松井玲奈・幼少期
(※情報元:松井玲奈ツイッター)

赤の着物に華やかな髪飾りがお似合いな“七五三ショット”で、優しく微笑む様子には落ち着きも感じられます。

「この頃から写真が苦手そう」とのことで、少し恥ずかしげな表情でもあるのかもしれませんが、女性特有の奥ゆかしさのようなものが引き出されているかのようで、上品な印象も受けます。

ツイッターでは、「うわあ、綺麗だ」、「お着物お似合いですね」、「ちょっと照れてる様な笑顔が可愛い」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな松井玲奈は2019年も、主演ドラマ「名古屋行き最終列車2019」(名古屋テレビ、2019年1月期)や、オムニバス映画「21世紀の女の子」(2019年2月8日公開、「reborn」)、スペシャルドラマ「必殺仕事人2019」(テレビ朝日系、2019年3月10日)に出演したほか、現在、連続テレビ小説「まんぷく」(NHK、2018年下半期)に出演している。

また今後も、ドラマ「女の機嫌の直し方」(日本テレビ系、2019年3月16日深夜スタート)や、映画「今日も嫌がらせ弁当」(2019年6月公開予定)、舞台「神の子どもたちはみな踊る after the quake」(2019年7月下旬~8月中旬:東京・よみうり大手町ホール)、映画「女の機嫌の直し方」(2019年公開予定)が待機するなど、女優として縦横無尽の活躍ぶりをみせている。

さらにタレントとしてバラエティ番組「東京暇人」(日本テレビ)にレギュラー出演するほか、作家としても短編集「カモフラージュ」(2019年4月5日発売)を上梓する予定となるなど、その多才ぶりも披露している。

今回の“七五三ショット”では赤の着物が可愛らしいが、もうすぐ始めるドラマ「女の機嫌の直し方」(日本テレビ系)では純白のドレス姿も披露するようなので、興味のある方はチェックされてみては。

★関連記事

★松井玲奈のSNS一覧はコチラ!

Source: 芸能7days
芸能7days