原田龍二、愛娘の小学校の卒業式に出席!「可愛らしい娘さん」「イケメンパパ」

俳優・原田龍二(48)が2019年3月22日付のブログで、「今日は、娘の卒業式に列席して来ました」のコメントとともに、この日が小学校の卒業式だったという長女とのツーショット写真を公開している。

ネット上では「お二人とも柔らかで素敵な笑顔」、「とっても可愛らしい娘さん」、「こんな、素敵なイケメンパパで、羨ましい」などと、心和む声が挙がっている。

※原田龍二といえば温泉、温泉といえば原田龍二。

その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 原田龍二&娘さん・2ショット
(※情報元:原田龍二ブログ)

少し視線を外すようにはにかんでいる様子が可愛い娘さん(左)と、ビシッと決めたスーツ姿で娘さんの肩を優しく抱いている原田(右)の“卒業式親子2ショット”。

娘さんのランドセル姿もこれが最後になったはずですし、「暖かな春の陽射しの中で、素晴らしい卒業式に出席出来たこと嬉しく思います」と、かけがえのない時間を過ごせた喜びもつづっていた。

ブログのコメント欄では「お嬢さんのご卒業おめでとうございます!」、「可愛い~し、美人さんですね」、「こんなかっこいいお父様、娘だったら自慢です!」などと、祝福の声や心和む声が挙がっている。

ちなみに原田は2019年3月9日付のインスタグラムで、息子さんとの2ショット写真を公開したこともある。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 原田龍二&息子さん・2ショット(2019/3/9)
(※情報元:原田龍二ブログ)

この時も、ネット上では「うゎーイケメンふたり!」、「男前親子ですね」、「仲良しですねぇ」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな原田龍二といえば、1990年の「第3回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞したことをきっかけに芸能界入りし、時代劇「水戸黄門」(TBS系)で5代目佐々木助三郎(助さん)役を演じ(2003年~2010年)、注目を集めたことでも知られる。

2019年も舞台『水谷千重子50周年記念公演「とんち尼将軍 一休ねえさん」』(2019年2月22日~3月4日:東京・明治座)や、スペシャルドラマ「今野敏サスペンス 警視庁東京湾臨海署~安積班」(TBS系、2019年2月25日)に出演したほか、今後も映画「武蔵 -むさし-」(2019年5月25日公開予定)への出演を控えるなど、舞台に映画、ドラマと表現の場を問わない活躍をみせている。

また情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX、金曜メインMC、生放送)や、ワイドラジオ番組「DAYS」(ニッポン放送、水曜MC、13:00~16:00、生放送)でレギュラーを務めるなど、昨今はタレントとしての活躍も光っている。

さらにその気さくな人柄とは裏腹に、2018年に大胆なデジタル写真集「“愛”シリーズ」をリリースしたほか、温泉めぐりをはじめとした旅番組にも多数出演するなど、体を張った奮闘ぶりもみせている。

48歳でここまでマルチな俳優さんもなかなかいないでしょうし、ご家族にとっても自慢のパパなのでは。また素敵な家族写真をみせてくれると嬉しいものです。

★原田龍二のSNS一覧はコチラ!

Source: 芸能7days
芸能7days