上白石萌歌、髪バッサリで「人生最短」のショートヘアに!「新たな魅力開花」【画像】

女優・上白石萌歌(19)が2019年7月25日付のインスタグラムで、をバッサリと切り、「人生最短」だという“ショートヘア”にイメチェンした写真を公開している。

ネット上では「美人が際立つ」、「似合いすぎ!!」、「新たな魅力開花」などと、絶賛の声が挙がっている。

※姉・萌音も「大変よい」と太鼓判。

その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 上白石萌歌・ショートへア
(※情報元:上白石萌歌インスタグラム)

最近は肩にかかる程度のミディアムヘアのイメージだった上白石だが、サイドは耳が隠れるあたりまでバッサリと短くカットした“イメチェンショット”。

役作り」で、「人生最短」のショートヘアにしたようだが、「ワクワクしてます」と、早速新しい髪型を楽しんでいるようだ。

インスタグラムでは、「かっこいいとかわいいのミックス」、「美少年」、「凄く切ったね。女優魂ですね」などと、絶賛の声が出ていた。

また姉で女優の上白石萌音も「大変よい」、女優・恒松祐里も「きゃーー!おかわ」と絶賛していた。

ちなみに上白石は2019年7月25日付のツイッターでも、「役作りで髪を切りました!人生初ショートです」のコメントとともに、ショートヘア姿を披露していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 上白石萌歌・ショートへア
(※情報元:上白石萌歌ツイッター)

上白石は「ハタチ前後で髪をショートにしたいなって小学生くらいの時から思っていたのでうれしいです」ともコメントしており、以前から憧れの髪型でもあったようだ。

こちらにも、ネット上では「カッコ可愛い萌歌ちゃん最高!」、「あどけない少年のよう」、「夏が!!来た!!短い!!!」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな上白石萌歌は、2019年もドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、2019年1月期)に出演したほか、現在は大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(NHK、2019年、第2部~)に出演中となるなど、女優としての階段を着実に上っているようだ。

「いだてん」では日本人女性初の金メダリスト・前畑秀子さんを演じるため、体重を約7キロ増やし、日焼けサロンにも通ったというから(情報元:シネマトゥデイ)、並々ならぬ意欲で初の大河に臨んでいることもうかがえる。

また現在はトーク番組「A-Studio」(TBS系)でサブMCを務めるなど、バラエティにも果敢に挑戦しているようだ。

今回の“バッサリイメチェン”が、どの作品のどんな役での役作りなのかも気になりますし、詳報を楽しみに待ちたいと思う。

※アニメ映画「未来のミライ」では主人公・くんちゃんの声を担当。

★最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

★関連記事

人気ブログランキング

Source: 芸能7days
芸能7days