有村藍里、妹・有村架純と“真顔2ショット”!「眩しすぎる」「どっちにもなりたい」【画像】

女優・有村藍里(29)が2019年8月25日付のインスタグラムで、妹で女優の有村架純(26)とのツーショット写真を公開している。

ネット上では「眩しすぎる 姉妹shot」、「美人姉妹すぎる」、「どっちにもなりたい」などと、絶賛の声が挙がっている。

※真顔でも可愛い姉妹。

その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 有村架純&有村藍里・2ショット
(※情報元:有村藍里インスタグラム)

つぶらな瞳でカメラを見つめる妹・架純(左)と、わずかに口角が上がっているようにもみえる姉・藍里の“ノースリーブ姉妹2ショット”。

真顔の妹と真顔が出来なかった姉です」とのことで、真顔を意識した写真のようだが、姉・藍里の表情にはほんのわずかだけ笑みが入り交じっているようにもみえます。

インスタグラムでは、「最強の癒やし系姉妹」、「やはり似ているねぇ どちらもかわいい」、「にらめっこしたら架純ちゃんが勝ちかな?」などと、絶賛の声やほっこりした声が出ていた。

ちなみに有村姉妹といえば、姉・藍里が誕生日を迎えた2019年8月18日付のツイッターで、妹・架純に撮ってもらった写真を披露し、話題になったばかり。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 有村架純が撮った有村藍里
(※情報元:有村藍里ツイッター)

この時も、ネット上では「とても、、可愛いです」、「姉妹で仲良くて良かです」、「かすみん上手い」などと、絶賛の声や心癒やされる声が出ていた。

そんな妹・有村架純は、2019年も映画「フォルトゥナの瞳」(2019年2月15日公開)や、スペシャル主演ドラマ「ひよっこ2」(NHK、2019年3月25日~28日、4夜連続)に出演し、現在はアニメ映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」(2019年8月2日公開、ビアンカ役の声優)や、主演ドラマ「そして、生きる」(WOWOW、2019年8月4日~9月8日、全6回予定)に出演中であるほか、今後も映画「駅までの道をおしえて」(2019年10月18日公開予定)への出演を控えるなど、主演級作品での活躍が光っている。

また姉・有村藍里も、2019年は映画「Bの戦場」(2019年3月15日公開)に出演し、今後も初主演舞台「鶫-Long for spring-」(2019年11月27日~12月2日:東京・築地ブディストホール)を控えるなど女優活動に意欲をみせているほか、初のフォトエッセイ「1mmでも可愛くなりたい。」(2019年9月1日発売)もリリースを目前に控えている。

姉妹そろって同じ業界に身を置くことはなかなか珍しいことだと思いますし、そうした中でともに競い合い、支え合いながら、前に進まれているのでは。

なかなか生々しいことは書けないのかもしれませんが、どんなことを話したのか、会ってどんな風に感じたのか、そんな姉妹評も添えてくれると嬉しいものです。

※9月1日発売の初フォトエッセイ。

★ひそかに人気!芸能界の今旬ニュースはこちらでどうぞ。

★関連記事

人気ブログランキング

Source: 芸能7days
芸能7days