【定期】焼き鳥屋さん、レバーを生で提供して食中毒www

thumb_bukken13642
1: ごちそうが好きな名無しさん 2019/09/20(金) 06:13:03.41 ID:60tcgGTi0
諏訪市の焼き鳥店で、今月5日に食事をした男女3人に下痢や発熱などの症状が出たことがわかり
県は、カンピロバクターが原因の食中毒として、この焼き鳥店に19日まで3日間の営業停止を命じました。

営業停止を命じられたのは、諏訪市中洲の「焼きとり・居酒屋吉鳥諏訪店」です。
県によりますと、今月5日、この店で食事をした30代の男性2人と40代の女性1人に
3日後の8日から腹痛や下痢、発熱などの症状を出ました。
その後、保健所が調べたところ、このうち2人の便から食中毒を引き起こす細菌「カンピロバクター」が検出されました。
県は3人が共通して飲食したのが、この店で調理された料理だけだったことに加え
本来、加熱用のレバーを「鶏レバーのタタキ」として生で提供されていたことなどから
この店で食事をしたことによる「カンピロバクター」が原因の食中毒と断定し、19日までの3日間、営業停止を命じました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20190917/1010010375.html


続きを読む

Source: ごちそう速報
ごちそう速報