小池都知事の記者会見で協力金50万は少ないと言った記者は誰?【動画】

 

こんにちは、みわです♪

 

みなさん、小池都知事が緊急事態宣言を発令を受けて休業要請の記者会見を行ったことご存知ですか。

 

私、実際見ていたのですが1時間ほどの会見でしたが、かなり記者からの質問など出ていましたが最後に協力金50万円では少ないと言った記者が、大野次だとすごく話題になっていて気になりいろいろと調べてみました。

 

ということで、この記事では小池都知事の記者会見で協力金50万は少ないと言った記者は誰?【動画】と題しまして小池都知事に質問した記者についてご紹介させていただきます。

 

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

 

小池都知事が休業要請の記者会見

https://platform.twitter.com/widgets.js

小池都知事は4月10日14時に緊急事態宣言発令での休業要請の店舗施設などの説明会見を行っています。

 

会見では注目されていた、理髪店やデパート、飲食店などの休業は要請しないとのことです。

 

ただし居酒屋では酒類の提供は19時までとなり、20時で閉店時て欲しいとのことです。

 

また休業要請に協力してくれた事業者には「感染拡大防止協力金」として50万、2つ以上の事業所を持つ者には100万円を給付するようです。

 

具体的に今回休業要請される店舗や施設ですが

 

・ゲームセンターなどの遊興施設など
・大学や学習塾など
・運動や遊技のための施設(スポーツジムなど)
・映画館や劇場など
・集会や展示を行う施設(ホテルなどの会場)
・商業施設の6つの業態や施設です。

となっています。

 

小池都知事に協力金50万は少ない(野次)と言った記者は誰?

 

小池都知事の記者会見の最後にある記者からこんな言葉が発せられました。

 

「協力金50万円少なすぎるんじゃないですか、イギリスは300万円ですよ、こんな額じゃ店閉められないんじゃないですか、なんでもっと手厚い休業補償を安倍総理に求めなかったんですか、怠慢じゃないですか…」とかなり興奮気味な意見です。

 

この発言でネットではこの記者は誰かなんてかなり話題になっていましたよ。

 

ということでこの発言をした記者をグーグル検索やツイッターなどあらゆる手段を駆使し探してみたのですが、どこの記者なのか情報がなかったです。

 

普通これだけ話題になっているのですぐに記者などは分かるものなのですが・・・

 

ということで動画は何とか探すことが出来たのでご紹介しますね。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

確かにヤジっぽく言ってますね。

 

記者会見の時は普通、メディアと名前を言うものなのですが・・・

 

引き続きこの記者が誰なのか調査を進め、新しい情報が入り次第お伝えしたいと思います。

 

追記
この記者ですが横田さんと言う方見たいです

どこの記者のかはわかりませんがネットの情報では毎回、このようなヤジに近い発言をする方みたいですね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

ネットの反応は

 

ネット上でも小池都知事の記者会見での記者からの発言でかなり盛り上がっています。

 

確かに私も見てましたがかなり興奮されていましたね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

きちんと質問して欲しかったですよね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

実際50万では足りない人もいますが0よりはましな気が・・・

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

 

Source: みわの世の中の気になることの情報発信ブログ
みわの世の中の気になることの情報発信ブログ