徳島えりかアナ、11年前の“成人式ショット”を披露!「今と変わらず綺麗」【画像】

日本テレビ・徳島えりかアナウンサー(31)が2020年1月13日付のインスタグラムで、成人式での振り袖姿の写真を公開しました。

ネット上では「めちゃめちゃ綺麗」、「変わらず美人さん」、「成人式に徳島アナがいたら、綺麗すぎて思わず声かけてしまうと思います」などと、絶賛の声が挙がっています。

※20歳の頃のお写真です。
seijinshiki_woman.png

1.徳島えりかアナの成人式ショット

この投稿をInstagramで見る

徳島えりか(日本テレビアナウンサー)(@tokushima_erika)がシェアした投稿

//www.instagram.com/embed.js

赤系の振り袖姿の女優・以織さん(左)と、髪飾りも可愛い青系の振り袖姿の徳島アナ(右)がピースサインを決める“成人式美女2ショット”で、約11年前の一枚かも。

徳島アナは「10年経っても、式のプログラムや、ご挨拶でいただいた言葉、何より友達と盛り上がった記憶は色あせません たくさん思い出話をしたり、写真を撮ったり、良い1日になりますように…」と当時を振り返るとともに、新成人へエールを送っていました。

ちなみに以織さんは小学校時代の同級生だそうで、「小学生の頃から天使のように可愛かったので 入学してすぐ、友達になってください!!とお願いしに行きました笑」と、積極策で友達になった経緯があるようです。

インスタグラムでは「どちらもお美しい」、「今と変わらず綺麗」、「日テレアナウンサーと女優さんになるはずだ~」などと、絶賛の声が出ていました。

2.徳島えりかアナの大学時代エピソード

徳島アナが20歳だったのは、慶應義塾大学法学部政治学科に在籍していた頃です。

徳島アナは大学時代にフットサルサークルに所属し、NHKでアルバイトをした経験もあるそうですが(情報元:ウィキペディア)、アナウンサーになりたいと思ったきっかけは何だったのでしょうか。

日本テレビ公式サイトのリクルートページでのインタビューによると、大学2年の冬の講義に来てくれたあるアナウンサーが、「自分で取材をして、ディレクターと相談しながら原稿を作って放送している。放送すると取材相手・テレビを観た人にプラスの影響を与えられる」というお話をしてくれたそうで、当時、アナウンサーの仕事は原稿や台本を読むだけだと思っていた徳島アナにとって、目からうろこだったようです。

女性アナウンサーといえば慶應大学出身者が多いことでも知られますし、同大学出身の徳島アナにとっては追い風となったのかも。

ちなみに慶大出身の日テレのアナウンサーには、井田由美さん、藤井恒久さん、藤井貴彦さん、鈴木崇司さん、鈴江奈々さん、青木源太さん、辻岡義堂さん、水卜麻美さん、安村直樹さん、岩本乃蒼さん、梅澤廉さん、岩田絵里奈さんらがおり、男女ともに慶大出身者が目立つ印象です。

3.まとめ

振り袖姿もお似合いの20歳の徳島アナ。アナウンサーを志したのは慶應義塾大学2年生の冬がきっかけだったようなので、まさに写真の頃だったのかも。

2020年は徳島アナにとって、入社10年目を迎えるシーズンですし(2011年入社)、日テレの朝の顔として、アナウンサーとしてますますの飛躍に期待したいと思う。

★ひそかに人気!芸能界の今旬ニュースはこちらでどうぞ

人気ブログランキング

Source: 芸能7days
芸能7days