【新事実】ネカフェ立てこもり男、女性従業員にとんでもないことをしていた・・・

 さいたま市のインターネットカフェで40歳の男が従業員の女性を監禁して立てこもった事件で、この4日前に起きた強盗事件の現場に残っていた指紋が男のものと一致していたことが分かりました。

 林一貴容疑者(40)は17日、さいたま市内のネットカフェで従業員の20代の女性を個室ブースで32時間にわたり監禁して首などにけがをさせ、立てこもった疑いで20日朝に送検されました。

 林容疑者は「物が壊れた」と女性に声を掛けて部屋に連れ込み、首をつかんで引き倒したということです。

 この立てこもり事件の4日前の13日、横浜市のホテルでフゾーク店従業員の女性(22)が男に首を絞められたうえ、手足をひもで縛られて現金約30万円を奪われる事件がありました。

 捜査関係者への取材で、この強盗事件の現場に残されていた指紋と林容疑者の指紋が一致していたことが分かりました。

 男は現場から逃走していて、警察は林容疑者の強盗事件への関与について慎重に調べています。
テレビ朝日

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f7ad053841c18c4ff321390e3415cba3697fbab


続きを読む

Source: NEWSまとめもりー|2chまとめブログ
NEWSまとめもりー|2chまとめブログ