【コロナ悲報】末期ガンのパチスロライターのマエダさん、死亡していた → 闘病生活と最後の言葉がこちら・・・

【特集】“ダメ人間”マエダ、末期がんでコロナ感染…「最後まで楽しく死にたい」 [朝一から閉店までφ★]

1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/09/11(土) 14:38:06.71 ID:CAP_USER9

2021/09/10 16:00
2021/09/10 16:41

フジテレビのドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』(毎週日曜14:00~ ※関東ローカル)では、末期がんで余命宣告を受けたパチスロライター・マエダさんと仲間たちの終活を追った『人生の終わりの過ごし方 ~「ダメ人間マエダ」の終活~』を、12日・19日の2週にわたって放送する。

no title

涙を見せるマエダさん=フジテレビ提供

自らを「ダメ人間」と呼ぶマエダさん(44)。都心の裕福な家庭の一人息子として生まれ、幼稚園からエリート街道を歩むものの、同級生の中でただ1人、大学に進学せず、ギャンブルにのめり込み、トラック運転手やパチスロ店、豆腐店、転売業など職を転々としてきた。

 
20歳で最初の結婚をしたが、今は「バツ2」で、元妻たちとの間には3人の子供がいるものの、会うことはない。現在は、年老いた母と2人で暮らしている。
 
30代なかばで、ようやく巡り会えた天職がパチスロライターの仕事。記事を書き、番組やDVDにも出演、“ゲス”なキャラクターとスーツ姿で、ファンに愛されてきた。
 
そんなマエダさんは2020年2月、余命宣告を受けた。過去に手術したがんが進行し、全身に転移。医師からは「余命は3カ月から半年」と言われた。マエダさんは友人たちに全てを語り、「最後まで楽しく死にたい」と、自らの“終活”に付き合ってもらうことに。
 
日々、がんの進行が進み、治療や薬の副作用で体が悲鳴を上げても、酒もタバコもやめず、仲間たちと一緒にうまいものを食べる。そんな姿に仲間たちも特別扱いすることなく、マエダさんの“終活”に寄り添い続ける。
 
しかし20年6月、余命宣告の時期に差し掛かったころ、マエダさんは、新型コロナウイルスに感染し、入院してしまう…。
 
「自分が死ぬまで撮影してほしい」と語るマエダさんの“終活”を、女優・宮崎あおいのナレーションで見つめていく。

https://news.mynavi.jp/article/20210910-1969109/images/002.jpg
(C)フジテレビ

https://news.mynavi.jp/article/20210910-1969109/

注目記事

【ワクチン悲報】ファイザー民、終了のお知らせ・・・

【激画像】美人女子高生「ワクチン打ったら赤ちゃんできなくなるんでしょ?怖い・・・」→ ご尊顔wwwwwwwww

【日本終了】若者のコロナ感染源、これが最大の原因だった…..

【朗報】コロナワクチン2回接種した女性の身体、とんでもないことになる・・・

【悲報】20代若者がコロナ感染で死亡 → とんでもない身体をしていた・・・

【コロナ悲報】モデルナワクチン、最悪な事実が判明….. 



続きを読む

Source: NEWSまとめもりー|2chまとめブログ
NEWSまとめもりー|2chまとめブログ